山形県 山形市 江良歯科医院 口腔外科 インプラント治療

口腔外科

口腔外科とは

口腔外科とは
口腔外科とは、口の中の外科的な治療を行う科です。代表的な治療は、顎骨のなかに埋まっている親知らずの抜歯や口の中のできものの切除などがあります。その他、顎骨炎、口内炎、神経痛、癌など、顎や口腔内に起こる病気の診査・診断をし治療します。
また、インプラント治療も、口腔外科治療になりますので、インプラントの埋入からメインテナンスに関しましても、安心して治療していただけます。

主な口腔外科治療

サンプル画像
  • 親知らずの化膿による痛み。
  • 親知らずの抜歯。
  • 口唇、舌のできものや痛み・怪我。
  • 歯牙の外傷や顎骨の骨折。

親知らずの抜歯手順

STEP 1

STEP 1
親知らずが隣の歯を圧迫しています。

STEP 2

STEP 2
メスで歯ぐきを切開します。

STEP 3

STEP 3
歯の頭と根の間を切削器具で削ります。

STEP 4

STEP 4
歯の頭だけを抜きます。

STEP 5

STEP 5
根の部分を抜きます。

多血小板フィブリン(PRF)

多血小板フィブリン(PRF)の作成

患者様の血液を採血します。
患者様の血液を採血します。
採取した血液を遠心分離機に掛けます。
採取した血液を遠心分離機に掛けます。
血小板とフィブリンを多く含んだ、ゲル状PRFが出来ます。
血小板とフィブリンを多く含んだ、ゲル状PRFが出来ます。

1.お口の中の痛み

本院では「歯の痛みや口の中の痛み」に対する治療を行っております。特に口腔内科という分野で、歯以外のお口の中の痛みに対する治療を行っております。

また親不知の抜歯や、歯根のそばにできた炎症などの病気の外科処置を、再生医療の応用(Platelet-Rich Fibrin PRF多血小板フィブリン)により行っております。自己血を用いたこの応用により、糖尿病や心臓病などの病気を持った方の抜歯など、様々な症例の治療にとり組んでいます。また親不知を抜歯した際の抜歯窩にPRFを填入することで、術後の感染を防止できるようになりました。

2.インプラント治療

インプラント治療ではそのままの顎の状態ではインプラントを埋められない患者様でも、自己のPRFを用いることでインプラント治療を行える場合があります。再生医療の応用で一人でも多くの方のお役に立てればと思っております。本院ではインプラントでは10年以上にわたりノーベルバイオケア社のブローネマルクシステムだけを使用しております。

患者様の状況や希望に応じた、種々の治療計画を立てさせていただきます。専門用語などが分からなくても、写真やデータなどの資料を使用しながら、分かりやすい説明を心掛けています。

お口の中や歯のことで、疑問や悩みをお持ちの方は、どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

抜歯症例のPRF経過

抜歯当日

抜歯当日

翌日

翌日

抜歯後11日目

抜歯後11日目

術後11日目

術後11日目

術後27日目

術後27日目

料金表


便宜抜歯(前歯)
1,600円
便宜抜歯(臼歯)
2,700円
下顎完全埋伏智歯
12,000円
下顎完全埋伏智歯(骨性)
15,500円
骨性埋伏歯 開窓術
20,000円
乳臼歯抜歯
2,000円